栃の実がごろっと入っている

栃羊羹 ディープな鳥取ガイド お土産編

五月田(ごがつでん)農産物加工所 鳥取県八頭郡智頭町大背1070ー1

電話0858ー78ー 0840   1本 1,440円(税込)

羊羹の苦手な人がファンになる味

羊羹といえば、甘くて、苦手という人もいるに違いない。この栃羊羹は、そういう羊羹が苦手な人でも、きっと羊羹好きに変えてしまう力のある羊羹の一つであることは間違い無いと言えるのではないか。まず、栃の実がたっぷり、まるで栗のように、ゴロゴロと、たくさん入っている上、甘さが控えめで、おまさをおさえたお汁粉が、あんこの好きな人なら、おかわりができてしまうように、ついつい食べすぎてしまうから、要注意である。栃のみの香りが口いっぱいに広がって、ふんだんに使われている栃の実の量と迫力に、この土地の豊かさと贅沢さを存分に感じさせる逸品、こういう羊羹が生まれるくらい、鳥取は豊かなところなのだと、海山共に幸多き鳥取に住んでいることを誇りに思うような気持ちにすらなる存在感のある羊羹である。

栃の実の量は、半端ないのでお楽しみに。お抹茶でなくても、コーヒーでもいけます。

一本と言わず、何本か買って帰り、親しき人に差し上げれば、あなたの株が上がることは間違いないことでしょう。まあ騙されたと思って、お買い求めあれ。

私は、鳥取を代表する雑貨屋さんのBURUN WORKS(ブランワークス)https://zakkabrun.exblog.jp/15300384/で購入する、すぐ売り切れてしまうから、こちらも要注意。

五月田農産物加工所 http://cms.sanin.jp/p/chizu/kankou/omiyage/chiekoubou/